心療内科カウンセリングに強いメールマガジン





心療内科カウンセリングについてのメールマガジン!
職場の人間関係』を題材に、心療内科カウンセリングの体験をつづり、
自分自身との対話能力向上を目指す!

心療内科カウンセリングを通じて、
「いまを生きる」「開き直る」「あるがまま」な自分探しの旅。

 コミュニケーション能力(自己対話能力)を伸ばすための無料メールマガジン(まぐまぐ発行) 
 


 コミュニケーション能力を伸ばす方法
〜自分との対話能力を伸ばす〜

 


心療内科カウンセリングを体験し、学んだことは
「いまを生きる」「開き直る」「あるがまま」な自分の発見。

心療内科カウンセリングに関心のある方、
心療内科カウンセリングを目指す方へ。

自分自身との対話能力を伸ばしたい方は必見!


■名称 :コミュニケーション能力を伸ばす方法
■内容 :心療内科カウンセリングによる自分との対話能力向上を通じ、
     『コミュニケーション能力を伸ばしたい』という方のためのメールマガジンです。
■発行 :不定期
■購読 :無料
■形式 :テキスト形式
■サイト:まぐまぐ

バックナンバー (←最新号のみ表示)


■登録はコチラから(メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。)
  ↓↓↓↓↓

電子メールアドレス(半角):
電子メールアドレス:
■このメールマガジンのサンプル(Vol.10より)
特選おすすめリンク集

コミュニケーション

相互リンク大募集!


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 人生をもう一度やり直すとしたら、

 
今度はもっとたくさん失敗したい。

 そして肩の力を抜いて生きる。

 もっと柔軟になる。

 今度の旅よりもっとおかしなことをする。

 あまり深刻にならない。

 もっとリスクを冒す。

 もっと山に登って川で泳ぐ。

 アイスクリームを食べる量は増やし、豆類の摂取量は減らす。


 問題は増えるかもしれないが、想像上の問題は減るだろう。

 というのも、私は毎日常に良識ある人生を

 まともに生きてきた人間だからだ。

 もちろん、ばかげたことも少しはやった。


 もし生まれ変わることがあったら、

 ばかげたことをもっとたくさんやりたい。

 何年も先のことを考えて生きる代わりに、

 その瞬間だけに生きたい。


 私はどこに行くにもいつも万全の準備を

 整えて出かけるのが常だった。

 体温計や湯たんぽ、レインコートやパラシュートなしにはどこにも

 行かなかったものだ。

 人生をやり直すとした、もっと身軽な旅行をしたい。


 もう一度生き直すとしたら、春はもっと早くから裸足で歩き出し、

 秋にはもっと遅くまで裸足でいる。

 もっとたくさんダンスに出かける。

 もっとたくさんメリーゴーラウンドに乗る。

 もっとたくさんのデイジーを摘む。


 それぞれの瞬間をもっとイキイキと生きる。

                  (ナディーン・ステア 85歳(女性)) 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

2006.02.01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       コミュニケーション能力を伸ばす方法
         〜自分との対話能力を伸ばす〜
                                                                [Vol 10]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <☆緊急☆> 職場での対人関係が原因で、心療内科のカウンセリングを
        受け始めました。             (発行者より)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 <★☆メルマガ購読の皆様へ お詫び&お知らせ☆★>
   当初のメルマガの主旨と変わります。配信停止を希望される方は、
   下記からよろしくお願いします。

   まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000146497.htm

               ◆

  告白します。

  現在、わたしは、人間関係のストレスが原因で、

  心療内科カウンセリングを受診中です。

               ◆

  昨年末ぐらいから、

   ・朝起きたくない、

   ・出社の足が重い、

   ・気分が散漫、

   ・人と話したくなくなる(または、話さなくても大丈夫になる)、

   ・涙もろくなる、

   ・否定的な考えが先行する、

   ・忘れっぽい(気がする)

  などなど、なんとなく精神的に不安定だなぁ・・・と感じはじめました。

  ただ、幸い今の職場が、勤務時間等に自由度があるため、
  外勤と偽りつ、「休めば直るだろう!」と考え2日間連続、
  完全に出社しませんでした。

        ・
        ・
        ・

  ところが・・・。「まずい!3日目の朝もブルーだ。」

  これは、ときどきやってくる『ブルーな気持ち』を超えている。

  偶然、目にとまった当日(2006年1月17日)の占い。

  『体調異変が三日続いたら検診。なめると思わぬ重症に』と書いてある。

        ・
        ・
        ・

  「ちょうど、今日が3日目だなぁ・・・。」

  「今回の気分の落ち込みは、人生初めての状況だ・・・。」

  「勇気をだして、相談してみようかな。」

   ・・・と思い立ち、職場の健康管理センターを訪ねました。

        ・
        ・
        ・

  産業医の先生による、人生ではじめてのカウンセリングを受診。

  約4年半前に異動してきたときからの出来事を話し、
  それを先生に受け止めてもらい・・・。

  徐々に話を聞いてもらううちに・・・『号泣』。



  ちなみに、わたくし30代後半の5人家族。

  大人になって人前で泣いた記憶は、思い出せない(多分ない)。

  それでも『号泣』&『号泣』。


  目の前にあったティッシュをとり、ひたすら『号泣』。
  
        ・
        ・
        ・

  その場での診断結果は『軽度のうつ状態』。原因は『対人関係』。

  やっぱり・・・。予想はしていたが、言われると・・・ショック。

               ◆

  「コミュニケーション能力を伸ばす方法」というメルマガを

  発行していた自分が、よりによって『対人関係』がストレスで

  『軽度のうつ状態』になるとは・・・。(あぁ〜恥ずかしい)


    --------------------------------創刊号より----------
    来る日も来る日も、コミュニケーションが取りづらい
    ことに悩みました。

    ところが、勇気を出して周りに聞いてみると、この職場を
    コミュニケーションがとりにくい思っていたのは自分だけ
    ではないらしい。

    「なんだ、自分だけじゃないんだ」とひとときの安心。
    しかし、これでは何の解決にもならず、日を追うごとに
    ストレスは溜まり、こちらのエネルギーは減る一方。

    こういう場合、どうしたらいいのか?

    こんな時に出会ったのが、『人を変えるのは大変だが、
    自分自身が変わるのは簡単である』との言葉。
    --------------------------------創刊号より----------
  

  職場のストレスフルな人間環境のもと、自分自身の考え方を

  変えたはずだったのに、変えられなかったんでしょうね・・・。


  人間関係で受けるストレスを、まともに背負ってつぶれて

  しまったようです(マイッタなぁ〜)。
  
               ◆


  ・・・というわけで、メルマガ購読の皆様。

   わたしには、『コミュニケーション能力を伸ばす方法』を語る

   資格はございません。配信停止を希望される方は、お手数です

   が、下記からよろしくお願いします。

   まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000146497.htm


               ◆


  ただ、弱った精神状態だからこそ、ゆくりとした時間のなかで、

  いままでは気がつかなかった言葉や景色、考え方に目が向くよう

  になった気がします。



  職場のメンタルヘルスについて調べ始めると・・・

   ・男性は、なかなか弱音を吐けないものだと思うし、

    仕事ができる人がうつ病になりやすいこともある。


   ・「仕事」とは本来、「志事」とおきかえられるような

    生きがいとなるべきもの。それが心の病気で悩む人には

    「死事」になってしまっている。


   ・企業が、ピラミッド型の組織から、フラット型の組織に

    なると、心の問題を誰に相談してよいのかわからなく

    なった。

  ・・・などなど、誰にでもおこる可能性があり、

  ますます増えると専門医の予測。


  さらには、「メンタルヘルスの問題は、携帯電話の普及と

  とき同じくして悪化している」との専門医のコメント。

  ・・・ということは、自分自身が精神的に病んだ経緯や、

  これからの出来事や考え方を記すことは、将来、実例の

  一つとして役立つのかもしれないなぁ〜と思い、

  引き続きメルマガを配信することを決心いたしました。


               ◆


  さて、心が弱った自分には、カウンセラーの一言一言が

  身に沁みます。

   ☆人生はシンプルに生きることが大切。

   ☆手の届く目標を目指し、いきなり背伸びをしない。

   ☆背負っている荷物を一つ一つおろしていきましょう。


  よく聞くフレーズですが、いまの私には心の奥底まで

  しみこんでいきます(感謝)。

               ◆

  配信停止を希望される方は、こちらです。
        ↓↓↓↓↓
  まぐまぐ→ http://www.mag2.com/m/0000146497.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪編集後記≫

 本日は、お読みいただき、どうもありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者HP      http://comunication.fc2web.com/index.html
■停止・配信先変更 http://www.mag2.com/m/0000146497.htm
■ご感想やお問合せ saga_prefjp@yahoo.co.jp
■まぐまぐID    0000146497
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO